*mix-twinsの成長*

2歳*男女の双子ママ*育児メインで妊活、コスメ、薬剤師の仕事など気の向くままに書いてます♪

【産後の髪型】おすすめは断然『低温デジタルパーマ』!ラクチン10秒でできるスタイリング方法は?

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^♪

 

育児中は忙しくて、自分のことは後回しになってしまいますよね。

今日はそんな忙しいママさんにおすすめな髪型のご紹介です!

 

■産後、とにかくラクにスタイリングできる髪型を知りたい

■でも、わりとおしゃれに見える髪型がいい!

というママさんにおすすめです^^♪

 

 

 産後の髪型、断然おすすめは【黒髪ミディアムパーマ】!

産後は頻回搾乳とミルク作りに追われ、私は産後3か月まで健診以外の外出は出来なかったため、家に引きこもっていました。

 

もう辛すぎてあまり覚えていないのですが、写真を見た限り、「黒髪ミディアムパーマ」なら全くセットしなくてもそれなりに見えるのでほんとにおすすめです!

 

下の記事を書いたのは1歳を過ぎていますが、出産前にパーマをかけてから1歳になるまで、1回カット&パーマかけなおしをして、ずっと同じような髪型で過ごしました^^

ロングやショートのメリット、デメリットはこちらに詳細を書いています▼

www.mixtwins.com

 

1歳を過ぎてパパに預けられるようになり、一度縮毛矯正でストレートにしましたが、やはりパーマのラクさが恋しくなり、最近またパーマをかけてみました♪

 

ラクさを極めるなら【低温デジタルパーマ】一択!

私は毎回「低温デジタルパーマ」をかけているのですが、これほんと【ラクチン】を極めるママさんなら、ほんとおすすめなんですよね。

 

■低温デジタルパーマとは普通のデジタルパーマと何が違うのか?

■低温デジタルパーマのメリットは?

■どれくらいもつの?

ということをご紹介しようと思います。

 

【低温デジタルパーマ】とは?メリットは?

低温デジタルパーマとは、【普通のデジタルパーマよりも弱いダメージで、比較的ゆるふわなパーマ】ができます。

(普通のデジタルパーマよりもメリットだらけなのですが、相性は個人差があるので、あくまで私の体感がもとになっています。)

 ちなみに、私は普通のデジタルパーマは3回、低温デジタルパーマも4回かけたことがあります。

 

■低温でかけるからダメージが少ない

低温デジタルパーマは言葉通り「低温」でかけるため髪のダメージが少ないのです。

 

ロッドを温めるデジタルパーマ専用の機械を一緒なのですが、普通のデジタルパーマだと、少し触れただけで火傷しそうなほど熱いのですが、低温デジタルパーマだとそこまでじゃないんです。(熱いことには熱いんですけど^^;)

 

私は髪に塗る薬剤が違って、髪に優しいものを使っているのかと思っていたのですが、美容師さんに聞いたら薬剤は普通のデジタルパーマとほぼ同じものを使っているんだそうです。

低温、普通で変えるのではなく、髪質やダメージ具合によって薬剤は変えているとのことでした。

実際、私は6年前までは普通のデジタルパーマをかけていたのですが、ほんっとびっくりするくらい髪が痛んで、ゴワゴワだったのですが、低温に切り替えてからはトリートメントを頼まなくても大丈夫です^^

日常的にトリートメントすることもありません!(ズボラなだけ^^;)

 

■ゆるふわのパーマが作りやすい

低温でかけるとカールがゆるく定着されるのはなんとなくイメージできますよね。

 もちろんかけ方にもよりますが、私が普通のデジタルパーマをかけた時がこちら▼

f:id:mix-twin:20190313222856j:image

 

低音デジタルパーマをかけた時がこちら▼

 

f:id:mix-twin:20190313222758j:plain
f:id:mix-twin:20190313222754j:plain

 

普通のデジタルパーマはクリックリですが、低温だとゆるふわになっているのがわかると思います^^

 

■普通のデジタルパーマよりも1時間早く終わる!

これも育児中のママには嬉しいポイントの一つです。

 

普通のデジタルパーマはロッドを温めるのに時間かかりますし、3時間以上はかかりますよね。

でも低温デジタルパーマは【1液付ける→流す→巻く→10分くらいで外す→2液つける→5分くらいで流す】という流れで、2時間ほどで終わります。(長さや髪型にもよりますが)

育児中はあまり美容院でゆっくりできないかと思うので、1時間短縮できるのはとても嬉しいメリットです^^♪



■かけ方によっては低温でも強いカールを出せる

「ゆるふわ」のカールにすると、【自分でカールが再現できない!】という悲劇を心配するかたもいるかと思います。

 

が、それは「少し強めにかけてもらう」ことで解決できます。

私は固く太い髪質のようで、普通のコスメパーマではほとんどかからず、必然的に強めにかけないといけない事情ではありますが、こうすることで夜は適当な半乾き、朝は10秒のブロー(トリートメントなし)で上記のような髪型にすることができています^^

 

ラクチン10秒でできるスタイリング方法は?

美容師さんによると、デジタルパーマのパーマを上手に出すには、以下のポイントがあるようです。

 

■夜の時点でスタイリングしておく(半乾きはNG)

■朝は洗い流さないトリートメントをつけて、指でクルクルしながらブロー

■細かいブラシはなるべく使わない

 

その時はフムフム聞いていましたが、面倒くさがりで時間のない私は全然守れていない状態です^^;

 

夜は裸の双子ちゃんを追いかけ回し(洋服1枚ごとに脱走するのはみんな一緒ですかね^^;)、そのまま一緒に寝落ち。

朝はトリートメントはつけず、指でクルクルもせず、適当に手ぐしでに10秒ブローして終わりです。

 

「ゆるふわ」なおかげで、きちんとクルクルしなくてもなんとなく出来上がりますし、寝ぐせとパーマが混在している感じです。笑

 

低温デジタルパーマはどれくらいもつの?

一般的に低温デジタルパーマは普通のデジタルパーマよりもモチは悪いといわれています。(髪質やかけかたによりますが)

 

私の場合は、ざっくり普通のデジタルパーマは半年、低温デジタルパーマは4か月ほどでへたってくる感覚です。

が、前述したとおり、私が普通のデジタルパーマをかけると傷みがひどく、半年もたたずに毛先が気になりカットしてしまうことが多かったです。

逆に低温デジタルパーマは痛みが少ないので、パーマを生かしたカットをしてもらうことで半年以上はパーマを楽しむことができています♪


【結論】低温デジタルパーマはコスパがいい!

もちろん髪質によりますが、私にとっては縮毛矯正して一生懸命寝ぐせを直したり、普通のデジタルパーマをかけて指でクルクルパーマをつくるよりもコスパがいいんですよね^^

 

育児中で時間がとれないママさんにこそ、一番おすすめしたい【低温デジタルパーマ】でした!

 

美容院代をびっくりするくらい安くすませられる方法です♪▼

www.mixtwins.com