*mix-twinsの成長*

1歳のmixtwins(男女の双子)ママ*あわただしい双子育児の日常・便利グッズをご紹介していきます♪

【こども自然公園】無料で小動物と触れ合える大公園!見どころと駐車場は?【横浜市旭区】

こんにちは!2歳*男女の双子を育児中のまりーです^^♪

 

先日、お弁当を持って公園にピクニックに行ってきました。

動物園が大好きな双子ちゃんたちは、オカピが有名な【ズーラシア】が大好き♡

 

ただ、毎回ズーラシアだと年パスでも駐車場代千円がかかりますし、ズーラシアでは動物に触れ合うことはできません。

そこで動物と触れ合うことができ、かつ2歳の双子ちゃんが走り回れる場所である、横浜市旭区の【こども自然公園】によく行くようになりました。

 

2歳児におすすめの楽しみ方、触れ合える動物、駐車場情報をご紹介します^^♪

 

 

こども自然公園の施設

様々な施設がありますが、とにかく広くて自然がいっぱいなので、ランニングや犬の散歩、カメラで写真撮影…など様々な過ごし方をしているかたを見かけます^^♪

■大池

こども自然公園は、別名「大池公園」と呼ばれています。

その由来が、この大きな池。

f:id:mix-twin:20190207220414j:image

 

f:id:mix-twin:20190216224804j:image

たいていカモがたくさんいます。

f:id:mix-twin:20190207220421j:image

 ばーばとエサやり。

 

■桜山

桜が約1000本植えられ、お花見の季節は大混雑です!

f:id:mix-twin:20190207220515j:image

 

去年の桜の時期、双子ちゃんは歩き始めたころ。

なつかしいなぁ^^

 

f:id:mix-twin:20190207220503j:plain
f:id:mix-twin:20190207220510j:plain

 

■梅林

約38種類、220本の梅が植えられています。

2019年2月上旬の時点で3分咲きくらい。

f:id:mix-twin:20190207220538j:image

梅のいい香りが漂っていました。

 

■バーベキュー広場

春には桜、秋には紅葉を楽しみながらバーベキューを楽しむことができます。

我が家は春になったらやってみようと思っています^^♪

 

■とりでの森

小学生(6~12歳以上)を対象にした、大型アスレチックがあります。

f:id:mix-twin:20190207220552j:image

 

■蛍の生息地

ゲンジボタルの生息地として、横浜市の指定文化財に指定されています。

f:id:mix-twin:20190207220602j:image

 

■ピクニック広場

木のテーブルが設置されており、お弁当を食べたり、芝生でくつろげる広場です。

f:id:mix-twin:20190207220636j:image

結構な坂!


f:id:mix-twin:20190207220629j:image

切り株もたくさん!

インスタ映えしそう^^♪

 

夏はもっと芝生!
f:id:mix-twin:20190207220643j:image

 サンシェードのおすすめはこちらから▼

www.mixtwins.com

 

■ドーナツ広場

一番奥にある広場です。

入り口の地面にはドーナツ状に敷石がひかれています。

 

f:id:mix-twin:20190207220701j:image

 

■万騎が原ちびっこ動物園

ちびっこ動物園とは、同じく横浜市にある野毛山動物園の分園として開園しました。

f:id:mix-twin:20190216224904j:image
f:id:mix-twin:20190216224859j:image

特徴的なのは、ふれあい広場があり、モルモットやハツカネズミ、ニワトリと触れ合うことができることです。

f:id:mix-twin:20190207220721j:image
f:id:mix-twin:20190207220717j:image

天然記念物のニワトリや、クジャクバトも飼育しています。

 

f:id:mix-twin:20181031144050j:plain

 私は動物が苦手で、さらに薬学部でモルモットとハツカネズミは解剖させてもらっていたので、複雑な思いを抱えながら、はしゃぐ双子ちゃんを見守っています>_<

 

2歳のおすすめコース

我が家の定番コースをご紹介しておきます。

 

駐車場

⇒大池でカモにえさやり

⇒ちびっこ動物園で動物と触れ合い

⇒梅林を楽しみながら、ピクニック広場へ

⇒ボールやシャボン玉で遊んで、お弁当タイム

⇒駐車場

これで大体4~5時間くらい。

うまくいけば、このまま車内でお昼寝モードになるはずです!

 

こども自然公園へのアクセス


正直、電車やバスで行くにはかなり不便な場所なのです。特に二俣川駅から歩く場合は、長い長い坂をのぼることになります>_<
距離があるかたはマイカー、近場のかたは自転車やベビーカーがおすすめです。

相鉄線「二俣川」駅南口下車徒歩20分


相鉄バス「二俣川駅南口」から旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分


相鉄線「南万騎が原」駅徒歩7分

 公式ホームページはこちら▼

横浜市旭区 こども自然公園(こどもしぜんこうえん)

 

駐車場は?

正面入口付近に第1駐車場、第3駐車場及び臨時駐車場が、また南万騎が原方面に第2駐車場があります。

 

基本的に第一駐車場を目指します。

が、お花見の時期など混雑時には第三駐車場、臨時駐車場に誘導されます。

それでも入れないときがありますが、並ぶことは禁止されていることもあるため、運も必要になってきます。

■第一駐車場

78台

24時間

2時間300円、以降20分50円

 

現在第一駐車場の一部は工事中で、最終的に現在の駐車場とつながり、収容台数が増える予定だそうです。

バーベキュー広場や桜山、大池に行きたい場合はこちらが断然おすすめ!

我が家は一周するため第二駐車場でもいいのですが、ベビーカーや子連れだと上り下りが大変なので、あえてこちらに停めることが多いです。

 

■第二駐車場

182台

24時間
2時間300円、以降20分50円

 

南万騎が原方面にあるので、ピクニック広場やドーナツ広場、梅林に行きたいかたにおすすめです!

 

■第三駐車場

混雑時のみ9時~17時

第一駐車場の向かい側にあります。

 

■臨時駐車場

混雑時のみ9時~16時半

 

普段は閉鎖されていますが、お花見の時期に利用したことがありますが、バーベキュー広場や桜山には行きやすい立地です。

狭い歩道を歩くので、ベビーカーでは少し不便に感じました。

 

駐車場まとめ

分かりにくくなったので、まとめます^^;

■駐車場は全部で4つ

■基本的には第一か第二

■その他2つは混雑時のみ、場所は第一付近

■料金は基本的に同じ

※注意点
どの駐車場も千円札以外の紙幣が使えないので注意が必要です。

 

子連れで、特に行きたい場所が決まっていない場合は、まずは第一駐車場をめざすことをおすすめします。

 こども自然公園、小動物と触れ合いたいかた、自然に触れ合いたいかたはぜひ行ってみてください^^♪

 

 動物好きの方はあわせてどうぞ♡▼

www.mixtwins.com

 

www.mixtwins.com

 

www.mixtwins.com