*mix-twinsの成長*

1歳のmixtwins(男女の双子)ママ*あわただしい双子育児の日常・便利グッズをご紹介していきます♪

【注文住宅*ウィザースホーム】失敗・後悔しないためのヒント①土地のこと【新築一戸建て】

  こんにちは!まりー( @mix_twins2)です^ ^ 

 

我が家が横浜近辺に家を建ててから、もう1年ちょっとがたちます。

 

双子ちゃん妊娠がわかってから、急ピッチで始めた家探し。

マンション?建て売り?注文?

どこに?予算は?

夫と共にたくさんたくさん調べて、真夜中まで話し合いました。

 

注文住宅に決めてからも、

ホームメーカーは?

間取りは?外観は?

窓・ライト・床材・コンセント・収納・オプション…

決めることが多すぎて、これまで気にもとめなかったことを改めて勉強し、当時は他人のお家をジロジロ見て参考にさせて頂いていました^^;

 

そんな愛情たっぷりの我が家♡

それでも後悔しているところ、失敗したなと思っているところもあり、もちろん悩んだ結果、成功・満足しているところもあります。

 

私たちが注文住宅を建てる際に知っておきたかったこと、あの頃の私たちに伝えたいことを含めて、シリーズ化してまとめておこうと思います^ ^

 

これから…いずれ注文住宅を建てる考えのあるかたのヒントにもなれば嬉しいです♪

 

 

ちょっぴりお家紹介!

細かく振り返る前に、ざっくり我が家のご紹介です。

 

■場所 横浜市

■引き渡し 2017年 8月

(工事期間 約4ヶ月)

■ホームメーカー  新昭和 ウィザースホーム

 

■土地の面積 166.94㎡

■土地の値段 2950万円

 

■住宅の面積  109.71㎡ 33.17坪

■住宅の値段 約2100万円

どこまで含むか難しいので、『ウィザースに支払った額(外構・カーテン・エアコン別)』としました。

 

坪単価にすると約63万円/坪

我が家はかなりオプションつけたので、もっとおさえることはできるはず!

 

■設備ざっくり

*エネファーム

*リビング・ダイニング床暖房

*太陽光1.65kw

*食洗機・三口IH

*1階ハイスタッド

*浴室 TOTO

*シンク&食器棚 トクラス ベリー

*トイレ リクシル

*MONOプレイス 各所にあり

 

■総額

カーテンやエアコン、外構や引っ越し、手続き諸経費全て込み込みで…トータル約5600万円!

 

夫が5000万のローンを組み、600万が自己資金。

自己資金が少なすぎですが、双子ちゃんの出産を控え、まとまった現金は確保しておきたかったのです。

ローンについても今後書きたいなぁ。

 

では写真もちょっぴり。

f:id:mix-twin:20181207135319j:image

 

玄関入って正面には【オリジナル大理石】(エコカラットのような除湿効果などはないもの)


f:id:mix-twin:20181207135322j:image

キッチンの横には4.5畳の和室。

キッチンからリビングと和室の様子が伺えるのがポイント!

 

ダイニングテーブルの横には大容量の収納があります。

 

f:id:mix-twin:20181207135328j:image

テレビ棚はウィザースオリジナル。

エコカラットに照明が映えるよう意識しました^ ^

小さい小窓もポイント!

 

広く見えるよう、ドレープカーテンではなく、シェードタイプを選びました。


f:id:mix-twin:20181207135326j:image

 

ソファやダイニングテーブルなどの家具はほとんど新婚で購入したものをそのまま持ってきました。

双子ちゃんがもう少し大きくなったら、大型のものを購入しようと思っています^ ^

 

【注文住宅1年目】土地への満足点、不満点

それではいざ、この家ができるまでを振り返っていきます!

まずは土地から。

 

我が家は土地とホームメーカーを同時に探しはじめ、僅差で土地を契約してからホームメーカーの契約をはじめました。

土地とホームメーカー、どちらを先に決めたほうがいいのか、それは後述します*

 

 

話を戻して・・土地を探しはじめてから、10箇所ほどは見て回りました。

最終候補は2つあったのですが(近距離・予算同じ)、決め手はもう一つの土地の横に鉄塔がたっていたことでした。

 

自分たちで電磁波測定してみたのですが、常にテレビ前にいるくらいの電磁波が出ていたのでやめました。(人体に全く問題ない量なのですが、なんとなく心配だったので)

 

この時、納得できるまでたくさんの土地を見て回ったほうがいいと思います!

もし先に購入されてしまっても焦らずに。

それは【ご縁がなかった】のです^ ^

 

では、今の土地の考察に入ります!

 

土地の満足点

◯実家から徒歩20分

最寄駅からは徒歩10分。

その駅はちょうど実家と我が家の真ん中に位置します。

 

妊娠中、私は新婚当初からの自宅付近(実家からは1時間ほど)を希望していましたが、そこは予算オーバー。

 

実母は少し過干渉なところがあるので、実家近くはさけたかったのですが、予算と夫の意見により、若干不満が残る決断になりました。

 

が。

双子出産後は母がいないと私も双子ちゃんも生きていけなかったと本気で思えるくらい助けてもらいました。

 

双子ちゃんが1歳9ヶ月になる今も、週4日、夕方2時間ほど遊んでくれています。過干渉なんて言って申し訳ないです>_<

 

なので実家近くというのは、今思えば本当によかったなぁと思っています。

夫は当初から、私の負担を減らそうと考えていてくれたようでした。

 

ちなみにその時夫のご両親とは絶縁中で、家を購入することは全く話していませんでした。

が、現在は交流が再開し、車で20分ほどの距離が心地いいです*

絶縁の経緯はこちらから▼

【義実家との絶縁】その後どうなる?孫が産まれると関係性は変わる? - *mix-twinsの成長*

 

 ○お値段が割安な旗竿地。でも南側に家なしの好条件!

約170㎡で2950万円。

横浜市、駅から10分の住宅街としては割安でした

(周辺も同じように分譲されており、旗竿地でない土地は+100万円ほどでした。)

 

通常旗竿地は周囲を家に囲まれることが多いですが、この土地は南側が空地になって開放的であり、とても好条件でした。

この空地にいずれ家が建つかもしれないと思い、持主である不動産屋に確認をとったところ、『そこに家が建つことは数十年ないです。』とのこと。

どんな事情があるのかは分かりませんが、この【割安で南側が開放的】というのは今もよかったなと思っています^ ^

 

なのでなにかデメリットがあっても、

(例えば日当たりが悪い、北側道路…など)

すぐに一蹴せず、きちんと条件をみて考えてみることをオススメします。

 

意外と穴場な土地かもしれません♡

 

土地の不満点

●駅からは急坂あり

これはかなりネックな悩みです。

駅から10分とはいいますが、かなりの急坂を登ります。

大人1人ならそこまで辛くないですが、2人乗せたベビーカーを押すと息切れ必須です>_<

 

ただ横浜市はとても坂が多く、ここに住むのなら坂はしょうがないことなのかな…と思ってはいます。

 

土地とホームメーカー、どちらを先に決めたほうがいいのか?

 結論からいうと、ほぼ同時進行で進めるのが私たちには合っていました。

 

一般的にはホームメーカーから決めるのを推奨されているようです。

理由としては以下。

■土地探しの情報がたくさんはいってくる

■土地によってはそのホームメーカーで建てられないこともある

■気に入った土地への、客観的なアドバイスをくれる(地盤改良が必要そうだとか、建てられる高さなどなど)

■土地を契約したら早めにホームメーカーを決めなければならず、ホームメーカー選びに時間がかけられない

 

ちなみに我が家は土地から決めてしまいましたが、その時点でほぼウィザースに決めていたので、その土地にあった設計図の提案を見ることで、安心して契約に進むことができました。

 

一点注意したいのが、『 条件付き』のいい土地

 ホームメーカーから決める際に注意しておきたいのが【条件付き土地】の存在です。

 

条件付き、とは様々な条件がありますが、【ホームメーカーが決まっている】という土地もありました。

『この(その土地の開発に関わっている)ホームメーカーで建ててくださいね、その分少しお安くしますよ』

という感じです。

 

私たちはその土地の立地の条件がよくなかったので外しましたが、もしホームメーカーにこだわりがなく、その土地が気に入ったかたにはとても好条件になります。

 

なのでこういった条件つき土地を取り逃さないようにするには、土地から決めていかなければなりません。

 

色々書きましたが、ご家庭によって重視したいことが異なるはず。

まずは土地とホームメーカーを同時に探し始めて、ご縁のあった土地、ホームメーカーを軸として進めていくのがいいかなと思います。

 

ホームメーカーと土地どちらを先に決めればいいのか・・

この問題は一度建てていても明確な答えは出せません>_<

 

 

不動産への紹介料を節約する方法とは?

 最後に節約話です!

 

一般的に土地を探している方は、不動産から紹介してもらうことが多いかと思います。

気になる土地があったら、不動産やさんと一緒に見学に行き、気に入ったら契約…そして不動産やさんへ紹介料を払うことになります。

ホームメーカーを通して土地を探すことも可能ですが、それでもやはり仲介する不動産へ紹介料を払うことになります。

 

この紹介料、結果的に我が家は払わずに土地を購入できました^ ^

土地は金額が高いため、数十万円の差がでるところ。知っておいて損はないと思います!

 

不動産への紹介料を節約する方法、具体例

それは【売主と直接交渉する!】に限ります。

我が家は最終的に私の実家近くに狙いを定めていたので、なんとなく人の噂が入ってくるもの。

そこで、売り出し中の土地があることを知りました。

 

その土地はまだ大手の不動産やさんには出回っていないようで、急いで売主を調べ、直接交渉しに出向きました。

 

分譲している土地は8区画のうち、すでに残り1つ!

1週間ほど検討して、何回も見学に行き、契約に至りました。

 

なのでこの方法は運が必要ですが、まずはネットで検索してみて、良さそうな土地があったらすぐに不動産へ連絡するのではなく、【売主と直接交渉する】というのをまず試みてみるのをオススメします^ ^

(非公開もあるので絶対できるわけではないのですが>_<)

 

思い出してたら長くなってしまいました

今回は『土地について』でした!

 

 マンションか戸建てかでなやんでいるかたはこちらもどうぞ*▼

www.mixtwins.com

 

家づくりに関してはかなり力をいれたので、つい長くなってしまいました^^;

本当は特化ブログを作りたかったのですが、管理が中途半端になってしまいそうなので、こちらの育児メインブログに『注文住宅』のカテゴリーを作ることにします^ ^

 

不定期にはなりますが、次回以降もまだまだ続きます♪