*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【卵巣嚢腫】小さくなる可能性ってあるの?発覚してから3ヶ月後には消失していた体験談

こんにちは!まりーです^ ^

以前、出産1年半後の子宮頸がん検診で、まさかの【卵巣嚢腫】が発見されたことを書きました▼

www.mixtwins.com

 

今日はその3ヶ月後、改めて検診に行ってきた結果のお話です。

 

 

前回の卵巣嚢腫発見のあらすじ

私は現在1歳9ヶ月の男女の双子ちゃんを育てています。

 

その双子ちゃんが1歳半になってから、思い出したように子宮頸がん検診を受けようと思いました。

 

当日。

モニターには右側の卵巣が腫れ、2〜3㎝ほどの卵巣嚢腫が映っていました。

 

卵巣嚢腫には、一般的な腫瘍と同じように悪性と良性のものがあり、ざっくり90%が良性、10%が悪性といわれています。

5㎝以上になると良性でも手術でとったほうがいい症例もあるので、数ヶ月後に再度検診にくるように言われた…

というところでした。

 

卵巣嚢腫は中身によって、4つに分類される!

前回に引き続き、少し卵巣嚢腫について勉強したことをまとめます。

 

卵巣嚢腫には、中身が何かによって、大きく4つに分類することができます。

 

1.漿液(しょうえき)性嚢胞

中身がサラサラした液体で、1番多くみられるタイプ。

このタイプのみ、液体が卵巣に再度吸収され、小さくなったり、なくなったりすることがあるそう。

 

結果的からいうと、おそらく私の卵巣嚢腫はこのタイプだったようです。

 

2.粘液性嚢胞

ネバネバした粘液が中身タイプ。

このタイプは通常小さくなったり、なくなったりはしません。

 

3.内膜症性嚢胞

【チョコレート嚢胞】とも呼ばれています。

中身は血液で、何らかの要因で、膣から出るはずの血液が、卵管を逆流して卵巣にたまってしまった結果、嚢腫として発見されます。

月経痛を伴うことも多いようです。

 

また、怖いのが、“がん化”する可能性が大きいこと。

 

高齢になるほど、そして若くてもチョコレートのう胞が古くなればなるほど、がん化の確率が高くなります。

どうしてがん化するのかはまだハッキリとはわかっていませんが、がん化する確率は1000人に7人、つまり0.7%程度とされており、医学的には高い数字です。チョコレートのう胞がみつかった場合には、3カ月~半年に1度の間隔で診察を受け、経過観察する必要があります。
また、チョコレートのう胞があると、年齢により卵子の質と量が低下するスピードが速くなるという説もあり、赤ちゃんを望む場合は、なるべく早く専門医に相談することが大切です。チョコレートのう胞のある患者さんが不妊になる可能性は35~50%程度とされています。

 引用:

卵巣のう腫とチョコレートのう胞、両者の違いと治療法について教えて!(2)|ウィメンズパーク

 

ということで、4つの卵巣嚢腫の中で、1番注意が必要な嚢腫です。

 

4.皮様嚢腫

中身はドロドロした脂肪や髪の毛、歯や骨などが入っている腫瘍で、若い方に多いタイプ。

 

このタイプも小さくなったり、なくなったりはしません。

卵巣の中の細胞が突然変異して、髪の毛や歯を作り出してしまうようです。

 

 

卵巣の腫れが小さくなったり、なくなったりするってどういうこと?卵巣嚢腫ではないことも!

 

私の場合は、今日検査した時点で、何も見当たらず、卵巣はとてもきれいな状態なんだそうです。

 

『大きくなってたらどうしよう…』

『手術になったら双子ちゃんたち大丈夫かな…』

などとても不安だったので、とても安心した瞬間でした^ ^

 

先生のお話ですと、私の嚢腫は1の【漿液性嚢腫】で、中身が水分だったようです。

なので、この3ヶ月で卵巣に再吸収され、なくなったと考えられるそう。

 

でも、後々調べると、このように嚢腫が小さくなったり、なくなったりする時は、もしかしたら【嚢腫ではなかった】という可能性も2つあるようです。


1つは、排卵したあとに腫れ物のように見える「出血性黄体のう胞」です。

エコーで見ると、水っぽい、あるいは血液混じりの液体が、5~6センチ程度の大きさに見えることがあります。

数日前に排卵(あるいは排卵痛などの自覚症状)があり、こののう胞が見えれば出血性黄体のう胞かもしれません。

出血性黄体のう胞は妊娠しなければ自然に消えていくことがほとんどで、次の生理後に再び診察して状態を確認します。

 

2つめは、腹部の手術をしたことのある人に見られることが多い「貯留のう胞」です。

手術後に周辺組織の癒着があると水分の溜まりができて、腫れ物のように見えることがあります。

ある程度の時間が経つと消えてゆきますので、経過観察を行っていきます。

 引用:

卵巣のう腫とチョコレートのう胞、両者の違いと治療法について教えて!(2)|ウィメンズパーク

 

 

どのタイプでも、やはり発見してからある程度の時間をおいて、大きくなるのか小さくなるのか、様子をみることが多いようですね^ ^

 

卵巣のう腫やチョコレートのう胞は遺伝しやすいってホント?

ついでに、興味深い質問があったので、こちらも引用させていただきます。

 

Q.卵巣のう腫やチョコレートのう胞は遺伝しやすいってホント?
A.ウソです。チョコレートのう胞はがん化しやすいことが分かっていますが、遺伝する(家族性のもの)ではありません。
卵巣のう腫ではないですが、卵巣がんの中には「遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)」といって、父か母のどちらかにBRCA1、BRCA2という遺伝子に変異があると、その子どもは50%の確率で変異を受け継ぐものがあります。遺伝子の変異をもたない人に比べて、6~12倍ほど卵巣がん(および乳がん)になりやすいとされており、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんは、遺伝子検査を受けて遺伝子に変異があることがわかったので、予防的治療として卵巣・乳房摘出手術を受けました。

引用:

卵巣のう腫とチョコレートのう胞、両者の違いと治療法について教えて!(2)|ウィメンズパーク

 

私の母の家系に乳がんで亡くなった方が多いので、もしかしたら…と思いました。

 

一度卵巣嚢腫ができた場合、やはり再度できる可能性は大きいので、『1年に一度は検診に来てくださいね』と言われました。

 

育児中は自分のことは後回しになりがちですが、なにかあってからでは育児どころではなくなってしまいます>_<

そんなことにならないためにも、子どもさんのためにも、多くのパパさんママさんに検診は受けてほしいな、と今回改めて思いました。

 

家族みんなが健康で幸せに過ごせますように^ ^♡