*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【RSウイルス】ピークは何日目?入院基準は?入院を回避できた理由とは?

こんにちは!まりー(@mix_twins2)です^ ^

 

ちょっと前になりますが、我が家の1歳8ヶ月の双子ちゃんがRSウイルスにかかった時のお話です。

 

妹ちゃんはRSウイルスと同時にヘルパンギーナにもかかってしまいました>_<

 

それと同時に、お兄ちゃんはRSウイルスが悪化して、危うく入院しかかりました。

そこでRSウイルスのピークは何日目なのか、入院になる基準はなんなのか、どうやって入院を免れたのか、をまとめました。

お子さんがRSウイルスにかかってしまったママさんの不安を柔らげられたらな、と思います^ ^

 

 

 

RSウイルスとは?

 

 RSウイルス感染症とは、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症です。何度も感染と発病を繰り返しますが、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染するとされています。9月頃から流行し、初春まで続くとされてきましたが、近年では夏季より流行が始まるようになってきています。
非常に感染力が強く、幼稚園や保育園などの施設内感染に注意が必要です。

発熱、鼻水などの症状が数日続きます。多くは軽症で済みますが、咳がひどくなる、「ゼーゼー、ヒューヒュー」という喘鳴を伴った呼吸困難が出るなどの症状が出現した場合は、細気管支炎、肺炎へと進展することがあり注意が必要です。潜伏期間は2~8日、典型的には4~6日です。初めて感染する乳幼児の約7割は、数日のうちに軽快しますが、約3割は咳が悪化し、喘鳴、呼吸困難症状などが出現します。早産児や生後24ヶ月以下で心臓や肺に基礎疾患がある、神経・筋疾患や免疫不全の基礎疾患を有する感染者の場合、重症化するリスクが高まります。

 

引用:

RSウイルス感染症とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

生後1歳未満ですと、重症化する確率が高くなり、入院する可能性も高くなるので要注意です。

 

ただ1歳以降でも3%ほどは重症化するため、経過をしっかりみていく必要があります。

 

RSウイルスのピークは何日目?1歳児の経過

我が家の双子ちゃんは、風邪は大抵お兄ちゃんがかかってから、妹ちゃんに移ります^^;

 

RSウイルスも同様に、お兄ちゃんから感染しました。

数日間鼻水が続き、一気に発熱&激しい咳に見舞われました。

 

通常の風邪は3日ほどの発熱で治りますが、この時は6日間ほど40度近くの発熱が続き、咳も嘔吐するほどだったので、肺炎を疑うほどでした。

(高熱が3日以上続いたら、医療機関にかかったほうがいいかと思います。)

 

あとで小児科の先生に聞いたところ、【RSウイルスは症状が出始めてから4〜5日目が咳のピーク】なのだそう。

 

この時に我が家のお兄ちゃんのように重症化してしまうと、治りが遅くなり、さらに入院まで勧められてしまうことになります>_<

 

RSウイルスの入院基準3つとは?

お兄ちゃんは症状が出てからの4日目から、ひどい咳で1週間ほど固形物が食べられず、水やお茶も飲めなくなりました。

無理やり飲ませても吐いてしまいました>_<

 

そのためほぼ毎日のように小児科へ通い、吸入をしてもらっていたのですが、あまりに咳がひどく、入院を勧められました。

 

先生いわく、入院基準は3つ。

1.飲めない

食べられないのはしょうがないそうです。

大人も風邪の時は食べられなくなりますもんね。

数日間食べられなくても、水分が取れれば問題ないそう。

 

2.寝られない

咳があまりにひどく、睡眠がとれない。

これが2つ目の基準。

 

3.発熱続く

RSウイルスでも発熱はないお子さんもいますし、数日間で下がることが多いそう。

ただお兄ちゃんは6日間も40度近かったので、そんな例もあるということで>_<

 

この3つ全てが当てはまってはいたのですが、お兄ちゃんの場合、なぜか哺乳瓶のフォローアップミルクだけは少し飲んでくれたんです。

なので先生も強く入院しなさい、とは言えないなぁ…双子の片っぽだけ入院はお母さんが大変だからなぁ…

と困っているようでした>_<

 

入院しない代わりのステロイド【リンデロンシロップ】

悩んだ結果、先生はステロイドを処方してくれました。

私も入院は不安だったのでホッ♡

 

このステロイドが効かなかったら入院してください、とのことでした。

 

このリンデロンシロップ、とはステロイド。

強いアレルギー症状によく使われる薬です。

添付文書をみてみると、

[シロップ剤]

 

通常,成人にはベタメタゾンとして1日0.5~8mgを1~4回に分割経口投与する。小児には,1日0.15~4mgを1~4回に分割経口投与する。

リンデロン錠0.5mg/リンデロン散0.1%/リンデロンシロップ0.01%

参考までに、10kgのお兄ちゃんの処方は1日0.9mg。

量でいうと1回4.5mlを1日2回、3日間。

 

ステロイドは長期で飲むと免疫が過剰に抑制されてしまい、副作用が出る恐れがあるので、通常短期間の服用になります。

 

結果的に、お兄ちゃんにはこの薬がとてもよく効き、飲み始めて1日後には夜ある程度寝ることができるほど咳は改善しました^ ^

入院にならなくてほんとによかったぁ…♡

 

そんなわけで入院は回避できましたが、しばらく小さな咳は続いています。

 

RSウイルスはこれからの寒い時期にさらに流行るので、手洗いうがいなど予防を心がけてくださいね^ ^

 

 ↓その他病気や薬のお話はこちら*

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com