*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【RSウイルス&ヘルパンギーナ】同時感染するんだ!?症状と対処法

こんにちは!まりーです^ ^

 

実はここ数週間、双子ちゃんが体調を崩し、2日おきに病院にかかっていました。

先生や看護師さんと目が合うだけで泣き叫ぶ妹ちゃん

みなさん目を合わさず、出来るだけ遠くから応援してくれます^^;

 

そして10㎏の双子ちゃんのおんぶ抱っこは腰にきました>_<

体調悪いと常に抱っこ抱っこなんですよね…かわいいけど^^;

 

そんな病院通いでしたが、なんと妹ちゃんがRSウイルスとヘルパンギーナ、同時に感染してしまったので、その忘備録です。(先生によるとちょっと珍しいみたい)

 

 

RSウイルスとは?

RSウイルス感染症とは、RSウイルスの感染による呼吸器の感染症です。何度も感染と発病を繰り返しますが、生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染するとされています。9月頃から流行し、初春まで続くとされてきましたが、近年では夏季より流行が始まるようになってきています。
非常に感染力が強く、幼稚園や保育園などの施設内感染に注意が必要です。

 

発熱、鼻水などの症状が数日続きます。多くは軽症で済みますが、咳がひどくなる、「ゼーゼー、ヒューヒュー」という喘鳴を伴った呼吸困難が出るなどの症状が出現した場合は、細気管支炎、肺炎へと進展することがあり注意が必要です。潜伏期間は2~8日、典型的には4~6日です。初めて感染する乳幼児の約7割は、数日のうちに軽快しますが、約3割は咳が悪化し、喘鳴、呼吸困難症状などが出現します。早産児や生後24ヶ月以下で心臓や肺に基礎疾患がある、神経・筋疾患や免疫不全の基礎疾患を有する感染者の場合、重症化するリスクが高まります。
重篤な合併症として注意すべきものには、無呼吸発作、急性脳症等があります。

 引用:

RSウイルス感染症とは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

 

大事なことは

■2歳までにみんな感染するけど、1歳未満は重症化することがあるため注意

■9月頃〜春まで流行

■感染力がとても強い

■潜伏期間は4〜6日

■呼吸器系(咳など)の症状が強く出る

■1週間ほどで治る

症状が出てから3〜4日目が咳のピーク

 

 

ヘルパンギーナとは?

ヘルパンギーナは、6月から初夏にかけて流行し、乳幼児に多く見られる夏風邪の代表的なウイルス性の感染症。主に「コクサッキーウイルスA群」が原因で、ウイルスの型がいくつかあるので、何度もかかってしまうことも珍しくありません。まれに大人も発症します。

 

潜伏期間は、3〜6日。
39℃以上の熱が1〜3日つづくと同時に、のどが赤く腫れて小さな水疱がたくさんできます。水疱は2〜3日でつぶれて黄色い潰瘍になります。
のどの痛みが強いために、食事や飲みものを受けつけなくなることから、「脱水症状」を起こすことも。

 引用:

ヘルパンギーナとは?|知っておきたい!家庭の感染と予防|サラヤ株式会社 家庭用製品情報

 

こちらも大切なことは

■6月から初夏まで流行

■潜伏期間3〜6日

■大人の感染はまれ

39度以上の熱と同時に喉に水疱ができる

 

具体的な症状の現れ方

◯1週間前

鼻水が続いていた

↓ひどい鼻水、メルシーポットが大活躍でした!↓

www.mixtwins.com

 

◯1日目

*朝から39度

*咳と鼻水がひどい

当日は病院に行けず

 

◯2日目

*小児科へ行くとRSウイルス陽性

*この時点で熱は下がっていた

*喉には水疱なし

*薬は一般的な鼻止め、咳止め

 

検査はインフルエンザABとRSウイルス、3つが同時に検査できるタイプのものでした。

インフルエンザの検査と同様に、鼻の奥をこすりとって、15分ほど待つもの。

くっきりはっきり陽性でした。

 

ちなみにこの検査、重症化する1歳未満は保険適応ですが、1歳以上は自費とのこと。

 

現在1歳8ヶ月の双子ちゃん、今回はなぜか保険適応していただけたので、後で調べてびっくりしました。

RSウイルスに特効薬はないので、1歳以上のお子さんは無理に調べなくてもいいもしれません^ ^

 

◯3日目

*食欲がなく、フォローアップミルクしか受け付けない

*熱はないが、咳、鼻水つづく

 

◯4日目  

*39度の熱

*喉に水疱あり

*夜中に嘔吐あり

*鼻水つづく

 

また熱がぶり返し、夜中に嘔吐することが続いたので、薬はまだありましたが、再度小児科を受診しました。

 

すると喉にヘルパンギーナ特有の水疱があるため、ヘルパンギーナで間違いないとのこと。

熱もありましたし。

 

ただ2日前にはっきりRSウイルス陽性がでたばかり。

先生が言うには『RSウイルスで弱ったところ、ヘルパンギーナにも同時感染したのでしょう。

夜の嘔吐は、RSウイルスによる咳、ヘルパンギーナの胃腸への影響、それぞれが重なってるんだと思います。』

とのこと。

 

*薬は変わらず咳止めと鼻水止め

 

◯5日目〜9日目

今9日目なのですが、まだ食事はほとんどとれず、フォローアップミルクだけ。

でも元気に外を走って、夜の嘔吐もなくなったので、おそらく回復してきたのでしょう。

 

体重も少し減って、なんとなく常に機嫌が悪いため、早く完全に治ってほしいと願う日々です>_<

 

ちなみにお兄ちゃんはRSウイルスのみの感染で、見事に重症化して入院しかけました。涙

お兄ちゃんの経過も今度書こうかと思います。

 

以前は突発性発疹とヘルパンギーナ同時にかかった妹ちゃん

そういえば3ヶ月前の1歳半の時も、妹ちゃんはヘルパンギーナにかかっていました。

 

↓しかもその時も突発性発疹との同時感染^^;↓

www.mixtwins.com

なんなんでしょう…

 

みなさんもこれからRSウイルスは流行る時期なので、手洗いうがいをしっかりして、予防してくださいね^ ^

 

 ↓病気関連はこちらも*

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com