*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【電動ハイローチェア】双子育児に2台必要?いつまで使える?アップリカハイローチェアを購入した結果

こんにちは!まりーです^ ^

 

最近産後すぐや妊娠中のことを振り返ることが多いので、ハイローチェアのお話です。

 

私が妊娠中調べたところ、『双子育児には電動ハイローチェアが必要』という情報が多かった記憶があります。

 

◯本当にハイローチェアが必要なのか?

◯手動電動?

◯いくつ用意すればいい?

という疑問のあるプレ双子ママさんの参考になればと思います^ ^

 

 

ハイローチェアとは?

ハイローチェアとは、寝かしつけ時や普段のお昼寝の簡易ベッドとしても使えるベビーチェア。

高さやリクライニングが調節でき、ハイ&ローチェア、ハイローラック、ベビーラック、スウィングベッド&チェア、ハイローベッド&チェアなど呼ばれかたは様々。

 

電動または手動のスウィング機能がついていて、赤ちゃんの寝かしつけや、グズったときのサポートもしてくれます。

 

電動だとこちらの『コンビ ネムリラ』が有名!

 

 

 双子妊娠中はこれからの大変な育児を想像すると、『便利なものはとにかく用意しておかなきゃ!』と焦りがち。

でも本当にハイローチェアが必要なのか、【手動ハイローチェアを1つだけ購入した】私の体験談も含めてメリットデメリットをあげてみたので、各ご家庭の事情に当てはめて考えてみてください^ ^

 

ハイローチェアのメリット・デメリット

メリット

■寝かしつけがスムーズ

あくまで双子であること前提ですが、1人抱っこしていると、同時泣きされた時、物理的に手が足りません^^;

 

そんな時にもう一人をハイローチェアでユラユラできたら、たとえ泣き止まなくても、放置する心の痛みはありません^ ^

f:id:mix-twin:20180930083355j:image

ここ落ち着く♡

 

旦那さんが育休をとったりなど、常にもう一人人手がある場合や、『赤ちゃんは泣くもの』と割り切れるママさんには必要ないかな?

 

■寝かせたまま移動ができる

車輪があり、背面の角度調整ができるので、フルフラットの状態にして、寝かせたまま移動させることができます。

 

移動しやすいため、脱衣所まで持って行って、【ママがお風呂に入っている間、ハイローチェアに寝かせておく】、という使い方もあるようです。

 

■椅子にもなるので長く使える

背面の角度を変え、テーブルをつけると椅子として使うこともできます。

(テーブルが付属されているものがほとんど)

 

そのため対象年齢は0歳〜4歳前後のものが多いです。

お高いものなので、長く使えるのは嬉しいですね^ ^

 

■オムツ替えや着替えをさせやすい

ハイローチェアはその名前の通り、高さを変えることができます。(ハイ&ロー)

 

ママさんやパパさんの背にあった高さにすれば、オムツ替えや着替えの際、無理な姿勢でかがんだりしないですみます♪

 

 ただでさえ抱っこで腰に負担がかかるので、これも嬉しい機能ですね^ ^

 

■兄弟やペット、ホコリやダニから守れる

日中はリビングにお布団を敷いて、そこに赤ちゃんを寝かせるご家庭も多いかと思いますが、兄弟やペットがいると踏まれないか心配になることも。

 

ハイローチェアに寝かせることで、高さもうまれ、存在感もばっちり!

f:id:mix-twin:20180930083555j:image

分かりづらいですが、我が家はこのくらいの高さで使っていました。

 

絨毯のホコリやダニが気になるかたにもオススメ♪

 

デメリット

■高価

双子育児には2倍とは言わないまでも、かなりの経済的負担があります。

そんななか、ハイローチェアは手動でも1万〜3万前後、電動では4万〜7万前後とかなりの高額。

 

ちなみに中古を探してもそれなりのお値段でした。

レンタルもお安くはありませんし、壊したり汚したりしてしまった時のことを考えると、我が家は踏み切れませんでした>_<

 

■実際1歳頃から使わなくなる

対象年齢は4歳前後ですが、実際離乳食が始まってから、凄まじい勢いで汚れていきます^^;

とにかくこぼれる!こぼれる!涙

 

そうなると毎回ハイローチェアのフワフワ生地を取り外して洗うより、簡易的な椅子を買ったほうが楽ちんなことに気付きます^^;

 

そんなわけで我が家では1歳すぎてからはほとんど使いませんでした。

 

■移動するには大きすぎてムリ。邪魔

メリットで移動できること、と書きましたが、大きなお家だったら、という条件付きです>_<

 

我が家は当時1LDKのマンションで、廊下も狭く、大きなハイローチェアを移動することが困難でした。

 

というか、すでにリビングに置いてある状態でも邪魔!笑

よくつまづいてました。笑

 

購入するかたはサイズもよく確認して、イメージしておいたほうがいいと思います!

 

■そもそも赤ちゃんが嫌がる…こともある

我が家は双子ちゃんが生まれる前に用意していたのですが、いざ寝かせてみると…とにかく泣く!

揺らしたらもっと泣く!

という悪循環でした>_<

 

生後3ヶ月頃からは慣れてくれたのですが、それまでは物置きとして活用されていました^^;

なんだか気に入らない赤ちゃんもいるんだと思います。

 

双子のハイローチェアまとめ

上記のようなメリットデメリットを考慮したうえ、我が家は【まずは1台、手動ハイローチェアを購入して様子をみよう】と決めました。

 

購入したのはこちら【アップリカ ハイローチェア ニューボーン】

汚れやすいものなので、白より濃いめの色を探していました。シックな柄に一目惚れしました♡

 

まず1台使ってみて、もう1台必要だと思ったら買い足せばいいよね♪

という気持ちでした。

 

その決断は結果的に良かったと思っています。

去年を振り返りながら、私が疑問に思っていたことをまとめてみました。

ご家庭の事情にもよりますので、ご参考までにどうぞ^ ^

 

◯双子育児にハイローチェアは必要だったか?

必要だった!

やはり物理的に人手が足りないので、電動で、もしくは手動でも足で動かすことができるので、同時泣きの際には大活躍でした!


◯電動手動どちらがよかったのか?

これはお値段と使用期間を考えると、手動で正解だったかなと思います。

同時泣きの際は、1人抱っこ、1人ハイローチェアに乗せて足でユラユラ、でなんとかなります!

 

ただどう考えても電動のほうがラクだったとは思いますので笑、使用期間が長い赤ちゃんだったらお得かもしれないですね^ ^

 

◯いつからいつまで使えるのか?

繰り返しになりますが、離乳食を始めてから洗濯が面倒になり、1歳にはほとんど使わなくなりました。

 

また、我が家の双子ちゃんは新生児期には乗せるとさらに号泣したので、使い始めは生後3ヶ月からでした。

なので使用期間は半年ちょっとになります。

 

◯値段の元はとれたか?

我が家が購入した手動ハイローチェアは2万円ほど。

そして1歳過ぎに使わなくなってからは、メルカリで売却し、5千円ほどの利益が出ました。

 

使用期間は半年と考えると、

2万円一5千円÷6ヶ月=2500円

つまり1ヶ月2500円で使用できたと考えると、なかなか良い買い物だったと思っています^ ^

 

* 双子妊娠中知っておきたかったことまとめました*

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com