*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【双子のミルク代】総額30万以上!1歳半で卒乳するまでの双子ミルク事情まとめ!

こんにちは!まりーです^ ^

 

今日は双子のお金の話です♪

『双子のミルク代って毎月いくらかかるの?』

『出産費用ってどれくらいなの?』

などなど、お金のことを聞かれることが多いので、双子ちゃんが完全に卒乳した今、一体いくらかかったのか計算してみることにしました!

(これまでは怖くてちゃんと計算できなかった^^;)

 

特に双子ちゃん妊娠中の方、心構えとして読んでもらえると嬉しいです^ ^

 

 

生後4ヶ月まではミルクよりの混合

双子ちゃんは36週4日目に、1872gと2182gと小さく産まれました。

そのためお口が小さく、哺乳力も弱かったため、母乳を直接吸うことは出来ませんでした。

↓出産時の話はこちら↓

www.mixtwins.com

 

そのため私はひたすら搾乳し、少ない少ない量を1時間かけて哺乳瓶で飲ませることが続きました。

隣で直母で飲ませているママさんたちを見て、羨ましく思っていたのを覚えています。

 

NICUから自宅に戻っても、やはり直接吸ってはくれず、生後4ヶ月まで3時間おきの搾乳を続けました。

 

今思えば。

直接吸ってもらえない双子ちゃんのママは、こんなに頑張る必要はないよ、と言ってあげたいです>_<

 

ただでさえ頻繁な授乳やお世話が必要なのに、きっかり3時間起きの搾乳を無理する必要はないと思います。

私は【母乳をあげたい】という想いでギリギリまで頑張りましたが、やはり体調だけでなく精神的にもかなり追い詰められ、夫や母に迷惑をかけてしまいました>_<

 

母乳に関しては様々な想い、意見があると思いますが、ママの身体を第一優先に考えてあげてほしいです^ ^

 

生後5ヶ月〜10ヶ月まで『明治 ほほえみ』で完ミ

生後5ヶ月目からは完ミに移行し、これまで使っていた、明治の「ほほえみ」を飲ませていました。

ほほえみは1缶2500円ほど。

他社のものと比べて少しお高めなのですが、NICUに入っていたという不安もあり、病院で飲んでいたものと同じミルクを選択しました。

 

持ち運び用『明治 ほほえみ』はキューブが溶かしにくいかも

外出用にはキューブを使用していたのですが、これなかなか溶けづらく、急いでいるときは、下の方にダマが残ったまま飲ませてしまうこともありました>_<

 

スプーンが小さいため、月齢が大きくなるとめんどくさい!

ほほえみ付属のスプーンは1すくい20ml分。

そのため1回200ml作るとなると、10回もすくわなくてはなりません。

しかも双子だとさらに2倍!!

 

もう少し大きめのスプーンで、1回50ml分くらい測れるスプーンもあると便利だったなぁと思っています。

ちなみに昔は問い合わせがあったかたに郵送していたそうですが、現在はそのようなサービスはなくなってしまったそうです>_<

 

生後11ヶ月〜1歳3ヶ月までは『和光堂 はいはい』

生後11ヶ月にもなったら、フォローアップミルクに移行する子も多いかと思います。

ただ我が家は双子のお兄ちゃんが全然離乳食を食べてくれなかったので、まだ移行できず。

かといって妹ちゃんだけフォローアップミルクにするのも面倒なので、もう少し安いミルクに変えることにしました。

 

選んだのはこちら、和光堂のはいはい!

大体1缶1700円くらい。

ほほえみが2500円ほどなので、差額800円は結構大きいんですよね^^;

 

ミルクの味が変わったことで嫌がったりするかなと心配したのですが、特に問題ありませんでした。

もっと早く変えればよかった…!

 

持ち運びはやっぱり粉末タイプが好き!

外出用のスティックですが、ほほえみのキューブが使いづらかったので、この粉末タイプは嬉しかったです^ ^

すぐに溶けてくれるので、忙しい双子育児にはオススメです!

 

1歳4ヶ月〜1歳半までは『和光堂 ぐんぐん』のフォローアップミルク

1歳3ヶ月からお兄ちゃんが食事をとれるようになってきたので、そのタイミングでフォローアップに切り替えました。

↓それまでの苦悩はこちら↓

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

 

ただしばらくはフォローアップミルクが主食となっており、1日6回、1200mlほど飲んでました。

(缶の記載には「1日2回、400mlを目安に」とあるので…3倍!?真似しないでください^^;)

 

ただ1缶1400円ほどなので、新生児用ミルクよりかは家計がラクになりました^ ^

こちらもスティックが粉末タイプなので、ラクに溶かすことができます♪

その後卒乳すると一気に食事の量も増えましたので参考までにのせておきます^ ^

www.mixtwins.com

 

ミルクの総額計算!!

さて、ここまで長くなってしまいましたが、やっとミルク代の計算にはいります!笑

 

まずはこのスプーンみてください!

f:id:mix-twin:20180607212544j:image

f:id:mix-twin:20180927122315j:image

これまでのミルク缶についていたスプーンを集めてたんです!(一部汚ならしくてごめんなさい)

※黄色 ほほえみ、白 はいはい、青 ぐんぐん

 

では計算してみます。

■ほほえみ

65本×2500円=16万2500円

■はいはい

66本×1700円=11万2200円

■ぐんぐん

29本×1400円=4万600円

 

総額31万5300円!!

うーん…やっぱり高いですね^^;

 

(追記 その後RSウイルスにかかり、食事をとれず、その間ミルクをあげていたので、1400円×5缶=7000円追加です。)

1月あたりは1.8万!

参考までに1月あたりに換算してみると、

31万5300円÷18ヶ月=17517円

 

ざっくり1.8万となりますが、月齢が低い時はもっと安く、1歳超えてからはもっとかかっていたように思います^^;

 

もう少し安くするには?

◯安く購入できるところを探す

◯初めから安いミルクにする

◯もっと早く卒乳させる

◯フォローアップミルクではなく牛乳に切り替える

など工夫することができるかと思います^ ^

双子はオムツ代も2倍かかりますしね!

 

完全母乳のほうが経済的にお得なのは間違いない!

他にもミルクに付随して、以下の金額もかかっています。

◯ミルク代
◯哺乳瓶や乳首代
◯哺乳瓶消毒グッズ

◯ガス代(煮沸)、または電気代(電子レンジ)など

母乳育児でも

◯健康に気を使った食事代
◯おっぱいマッサージなど

の費用はかかりますが、それでもミルクのほうが圧倒的にコストがかかります。

 

ちなみに私は哺乳瓶消毒は電子レンジでやっていました。

ミルトンでは間に合わず、煮沸はめんどくさい。

電子レンジならほっておけばいいので、忙しい双子育児にはオススメです!

↓こちらを使っていました↓

 

でもミルク育児に後悔なし!母乳育児は無理しすぎないで

やはりミルク代は高いですね。

もし単児で、なおかつ完母にすることができたら、30万以上(消毒グッズや哺乳瓶代も追加されます)使わなくてよかったのかと思うと…正直羨ましいです。

 

もっと母乳を飲ませたかった。それ以上に【直接吸って飲んで欲しかった】

そんな想いが今でも残っています。

授乳室でおっぱいあげているママさんをみて、何度も何度も涙しました。

 

でも。

双子ちゃんがここまで大きくなってくれたのは紛れもなくミルクのおかげ。

もう新生児を育てることはないけれど(家族計画上)、私なりに限界まで搾乳母乳をあげることが出来たし、後悔はありません^ ^

 

産後、母乳の出方にもよると思います。

気持ちだけが先走って体調を崩すことなく、無理しすぎないことを心がけてください♪

 

* その他双子関連はこちら*

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com