*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

毒のあるユーカリをあえて食べるコアラ【コアラの特性】

こんにちは!まりーです^ ^

 

先日、金沢動物園のコアラに会いに行ってきました!

その後コアラについて調べてみたら、結構知らないことが多かったので、今日は【コアラの特性】についてまとめてみました!

f:id:mix-twin:20180919160719j:image

 

意外と毛はゴワゴワだし、爪も鋭い。

【可愛いだけじゃないコアラ】奥深いです^ ^

 

 

1日の8割以上を寝て過ごすコアラ

コアラは1日の18〜20時間を寝て過ごします。

ユーカリを食べたり、動いたりするのは明け方、もしくは夕方から夜にかけて。

どおりで昼間動物園で見たときは寝てたわけだ!

 

なぜコアラはそんなに寝てばかりなのか?

それは食べ物であるユーカリは消化にとても多くの時間を使う…わりにはカロリーが少ない。

つまり割りに合わない食事なのです^^;

 

そのためコアラはたくさん眠り、エネルギーを節約しているのです^ ^

ちなみにこの間行った金沢動物園のコアラの1日のスケジュールはこちら。

f:id:mix-twin:20180919160253j:image

 

実は毒があるユーカリ!なぜ食べるの?

【ユーカリ】は600種類ほどありますが、コアラが食用にするのは40種類前後。(毒の少ないユーカリを選んでいる)

 

コアラはユーカリしか食べません。

ちなみに水も飲みません。理由は後ほど!

 

なぜ毒のあるユーカリをあえてコアラは選んだのか?

それは【他の動物と競争にならないから】

他にユーカリを食べる動物がいなかったからこそ、コアラは争うことなく、安定して食料を確保でき、ここまで生き延びることができました。

 

コアラの解毒遺伝子は哺乳類の2倍!

するとなぜ毒のあるユーカリを食べてもコアラは大丈夫なのか、という疑問が出てきます。

 

その答えは【コアラは解毒遺伝子を哺乳類の2倍持っているから】

解毒遺伝子が2倍になったのは…生命の偶然だったのでしょう。

 

そんなコアラ、解毒遺伝子を多くもつことによって、薬が効かず、ちょっとした病気でもすぐに死んでしまう、というマイナス面もあります>_<

 

コアラは水を飲まないってほんと?

本当です。

コアラが好んで食べるユーカリの新芽の部分にはたくさんの水分が含まれており、水を飲まなくても大丈夫。

 

ちなみにコアラという名前、オーストラリアの先住民の言葉で【水を飲まない動物】という意味なのです。

 

コアラの子どもはお母さんのウンチを食べる!

生まれたての頃は母乳を飲んで成長しますが、しばらくするとお母さんコアラの糞(パップ)を食べ始めます。

このペースト状のパップには、ユーカリを消化する微生物が含まれており、これを食べることで赤ちゃんコアラはユーカリを食べることが出来るようになるのです。

 

カンガルーの袋は上向きだけど、コアラの袋は下向き!?

カンガルーもコアラも、最後しばらくはお母さんの袋の中で成長します。

 

その袋、カンガルーが上向きなのはよく知られていると思います。

でもコアラの袋は下向きだって知ってましたか?

 

カンガルーが上向きなのは、よく跳ねるため。

下向きだったらすぐに落ちてしまいます。

 

一方コアラが下向きなのは、前述したお母さんコアラの糞(パップ)を食べるため。

顔を出せばすぐに食べられるよう、お母さんコアラのお尻近くに袋の出入り口があるのです。

 

以上、可愛いコアラの豆知識でした♪

なんだか生命の神秘、進化の不思議を感じますよね^ ^

 

コアラに興味を持ったら、神奈川県で唯一コアラに会える金沢動物園へどうぞ^ ^♪

www.mixtwins.com