*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【ブライダルフェア】必ずやっておきたいこと&見落としがちなチェックポイント!

f:id:mix-twin:20180726115745j:image

結婚が決まったら、顔合わせや指輪の購入、新居探しやハネムーン&結婚式の準備…やることが盛り沢山。

そんな中でも結婚式はほんとに決めなきゃいけないことが次から次へと出てくる一大イベント。

周囲への気配りも大切なイベントなので、私が感じたブライダルフェアに行く際の注意点や準備しておくことをご紹介します。

これを読んでからのブライダルフェア参加をおすすめします!

 

 

ブライダルフェアまでに準備しておくこと

具体的にどんな結婚式にしたいか、詳細まで自分達の中で詰めておく!

『ドレスなのか和装なのか?』

『教会式なのか人前式なのか?』

『予算はいくらなのか?』

『ざっくり何人ほど呼びたいか?』

 

そんな大きなことから、

『どんな 演出をしたいか?』

『料理は何品ほどにしたいか?』

『どんなドレスを着たいか?』

『どんなウェディングケーキがいいのか?』

 

そんな細かいことまで、ある程度自分の中でイメージできていたほうが絶対にいいです!

 

もちろん途中で変わることもありますし、旦那さんとまで共有できていなくてもいいので、やはり自分の中でしっかりとイメージできていることが大切です。

 

イメージしておくことで、見積もりを出された時にもかなり実際の見積もりに近づけることが出来るはずです。

 

通常初期の見積もりからは数十万円ほどあがると言われていますが、私は契約前からかなり具体的に見積もってもらい、そこからサービスしてもらい…

ほとんどそのままのお値段で当日を迎えることができました^ ^

 

旦那さんとのコミュニケーションは忘れずに

下記の記事の義両親問題とも重なりますが、うちの夫はそもそも『結婚式自体したくなかった』らしいんです。

 

www.mixtwins.com

 

それを知ったのは10万払って仮申し込みし、招待状の宛名を提出する期限日。

提出する紙は真っ白。

「まだ親に会場決まったことも言ってなくて。

っていうか、俺ほんとは結婚式やりたくないんだよね…確かに口にはしてないけど、「友達少ないからなぁ」っていった時に気づかなかった?

こんな嫌な思いしてまでやる必要あるのかな?」

と。

 

え?

このひとなにいってるの?

 

しばらく意味が分かりませんでした。

 

確かにブライダルフェア巡りはめんどくさそうな態度でしたが、どの会場がいいか、日取りはいつがいいか、などはきちんと答えていた夫。

 

「友達いないから」という言葉は、それなら少人数でやろう、と捉えていました。

私は披露宴が嫌ならフォトウェディングでもよかったですし、親族だけで海外ウェディングでもよかったんです。

 

でもすでに両親も楽しみにしていますし、友人にも声をかけており、私自身も気持ちが高まっている中、中止はできない。

 

早く言って欲しかった

なんで自分のことしか考えられないんだろう

お互いの両親の気持ちはどうなるの?

ブライダルフェア参加は私の機嫌をとってただけなの?

と涙が枯れるほど泣きました。

 

結局仮申し込みの10万は捨て、キャンセル。

もう一度、日取りも改めて検討し直すことにしました。

 

冷静に考えれば、結婚式の話が出てすぐにきちんと伝えてくれていれば、ここまで大きな問題にはなりませんでした。

 

私もきちんと夫の気持ちを汲み取る努力が必要だったのでしょう。

 

結婚式はお互いの絆が試される最初のイベント。

問題がどれだけあっても、ここできちんとお互い向き合い、話し合うことで、信頼感や連帯感、これからの生活でのケンカの仕方、などをお互い学べるよう、努力することでよりよい関係になれるのでしょう^ ^

 

忘れがちなチェックポイント!

プランナーさんの人柄

プランナーさんとは10回前後、濃密な打ち合わせを行います。

私たちは訳あって10件ほどブライダルフェアをまわりましたが、一番信頼できたのがホテルモントレ銀座のプランナーさんでした。

 

親族間で揉めていた私たちを、温かく受け止めてくれる、そんなお人柄のプランナーさんでした^ ^

 

もちろん相性が合わなかったりしたらプランナーさんの変更は頼むことができますので、トラブルにならないうちに早めに相性を見極めるのがいいかと思います。

 

 見学した時の直感

ブライダルフェアって行き始めると楽しくて…というか「あっちもこっちも見に行きたい!」となって、見ればみるほど迷ってしまうんですよね。

 

これはこっちがいいけど、あれはあっちがいいな…

 

そうなったら最終的には直感が大事だと思っているので笑、見学時の印象は大切にしたほうがいいと思います。

 

 

以上、ブライダルフェア参加前に準備すること2つ、当日意識してチェックしておきたいこと2つでした。

 

ただあまりにガチガチになるのももったいないので、お料理の試食やドレスの試着、非日常的な空間を旦那さんとまで2人で楽しんできてくださいね^ ^

 

当日確認するチェックリストはこちら↓

www.mixtwins.com