*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【ブライダルフェア】忘れず当日確認しておきたい11項目&注意点3つ!

こんにちは!まりーです^ ^

 

今回の台風の影響は大きいですね>_<

パパは通勤がとても大変そうです。

 

私は携帯をお風呂に水没させてしまい、何かとドタバタしているので、しばらくはアドセンス対策用に書いた記事を少し書き換えて投稿することにします。

 

育児日記とは少しずれてしまいますが、数日お付き合いください^ ^

 

*****

【ブライダルフェア】、結婚が決まったカップル、もしくはすでに入籍した新婚さんの多くが行ったことのあるイベントかと思います。

f:id:mix-twin:20180728212500j:image

ただブライダルフェアはいくつかまわるかたも多いため、ドタバタして肝心なことを聞き忘れたり・・なんてこともあります。

なので私が事前にチェックしておきたかったなと反省も込めてまとめたので、ブライダルフェア参加の方は前日にチェックしてみてください。

 

ちなみに見ただけでは分からないことがあったら、積極的に担当者さんに聞いてみてくださいね^ ^

 

 

式場の立地について

 

駐車場の有無やタクシー乗り場

当日、ゲストの方はドレスでヒールだったり、着替えを用意していて大荷物だったりします。

駅からタクシーを使う方、自家用車で来る方がいそうであれば、

■駐車場の有無

■台数

■タクシーはつかまりやすいか

私が見学に行った式場の一つが、立地的にタクシーが必須でした。

挙式会場側と交渉したところ、人数分のタクシーチケットをサービスしてくれるとのことでした。

なので早めにチェックして交渉したいですね^ ^

 

周辺のホテルや観光名所

遠方からのゲストがいる場合は、ホテルが近場にあったほうが安心です。

また、早い時間の挙式&披露宴でしたら、2次会までの空いた時間を過ごす観光名所やカフェが近くにあるといいですね。

 

館内の設備について

全てのゲストに適した設備か?

車椅子のかた、妊婦さん、脚の不自由な方、お年を召したかた、様々なゲストさんのことを考えてみてください。

挙式会場から披露宴会場までが遠かったり、階段しかなかったりすると困ってしまいますね。

あとは挙式会場が狭いと立ち見になる可能性もあるので、広さも確認したほうがいいでしょう。

 

希望の演出は可能か?

『キャンドルサービス』

『ブーケトス』

『ピアノ演奏』

『プロジェクトマッピング』…

様々演出がありますが、この会場でそれは可能なのか、確認してみてください。

広さの関係や持ち込みの制限で出来ないものもあるかもしれません。

ちなみに私は余興として、夫の友達にピアノ演奏をしてもらいました^ ^

 

BGMの選び方

著作権の関係で、自分の好きな曲を自由に選べるところは少ないと思います。

(手持ちのCDがない限り)大抵リストの中から選ぶのですが、そのリストの曲目も可能なら見せてもらうのをオススメします。

極端に少なかったり、明らかに時代遅れだったりする式場もあったので、あまりチェックポイントとしてあげられませんが注意が必要です。

 

 ドレスや食事、ケーキなど初期プランに含まれているもののクオリティ

ブライダルフェアでは、希望の日取りやゲストの人数で、大体の見積もりを出してくれる式場が多いかと思います。

その見積もり通りだとどんなクオリティの式ができるのか。

せっかく見積もりを出してもらっても、あまりにクオリティが異なっていたら他の式場と比較も出来ません。

 

さらに現状でのクオリティを知っておくことで、ここをグレードアップしたい、これも追加しなきゃ、とある程度見積もりからの差額も計算することができます。

 

私は具体的に選べるドレスやブーケ、装飾のお花、招待状などを実際に見せてもらいました。

 

写真やビデオの撮影は可能か?

いくつかブライダルフェアに行った中で、挙式会場では個人的な撮影は禁止、という式場がありました。

 

私は挙式中も友達や家族にも撮影してもらいたかったので、残念ながら候補から外すことにしました。

こういう細かいことはHPには書いてないので、やはり足を運んで、聞いてみることが大切ですね。

 

当日の対応について

悪天候の日の対処法

開放感あふれる透明窓のチャペル、自然光がきらめく屋外でのチャペル、

写真で目にするたびに素敵だなぁと思っていました。

 

でも私は昔から雨女。

挙式は12月で台風や梅雨ではなかったのですが、やはり天候は心配でした。

もし悪天候の場合はチャペルの魅力を活かせませんし、挙式会場から披露宴会場までに外を歩くような構造ですと、やはり濡れてしまいます。

 

その点私が挙式した『ホテルモントレ銀座』は全て室内なので、全く天候に左右されません。

 

実際、挙式当日は朝から雨がシトシト降るお天気でした。

本当に想定しといてよかったぁ…と思いましたので、悪天候の際はどう対処するのか、チェックしておいたほうがいいと思います!

 

1日に何組挙式するのか?鉢合わせはするのか?

大きな式場では1日に10組以上の挙式をすることも稀ではありません。

時には写真撮影の際や移動の際に、他の花嫁さんとバッティングしてしまうこともあるようです。

 

なのでバッティングが嫌な方はそういう配慮があるのか、もしくはプライベートを重視する式場にするのか、選択するためにも聞いておいたほうがいいでしょう。

 

 

気に入ったら聞いておきたいこと

希望日は空いているか?

やはり大安はどんどん埋まっていきます。

あといい時間帯ですね。

とても気に入っていても、希望日が空いてないと元も子もないので、気持ちが傾ききる前に確認しておくのがいいと思います。

 

あ、日にちによってお値段もかなり異なるので、ブライダルフェアに行く前に親族、夫婦で相談して希望日をなんとなくでも決めておいてくださいね^ ^

 

料金の支払いはいつ、どうやって?

挙式の前なのか、後なのか?

クレジットカードは使えるのか?

この2点は確実に聞いておいてください!

カツカツのお金でご祝儀をあてにしているかたは、前払いの際はどうするのかを考えなければいけません。

 

また、結婚式のお金は数百万円単位なので、これをクレジットで払えるとかなりポイントも貯まります!

ここらへんは式場との交渉次第なので、半額だけでもクレジットで!と押してみるのもいいかもしれません。

 

 以上がチェックポイント。

続いてブライダルフェア当日の注意点です。

 ブライダルフェアの注意点

 とりあえずその日は契約しない!

『今日中の契約でしたら◯十万割引します!』

『来週にはこのお日にち埋まってしまうと思います』

このようなお話は少なからず出てくると思いますが、絶対に当日契約はやめたほうがいいと思います!

 

大抵、成約時に誠実に交渉すれば同じくらいの額のお値引きはしてもらえるはずですし、日時が合わなかったらそれはご縁がなかったはず。

 

後々詳しく記事にしますが、結婚式費用の抑え方、一番の方法は『契約前にどれだけ割引いてもらえるか』なんです!

 

なので焦って決めてしまっては交渉できないんです。

 

まずは一旦持ち帰って、具体的なプランで再度見積もりを出してもらう。

そして同じような条件で他の式場でも見積もってもらう。

そして最後に割引の交渉。

 

なので繰り返します!

当日成約は絶対しない!

 

 時間に余裕をもって

ブライダルフェアの内容にもよりますが、試食会やドレスの試着などもあると3時間はかかります。

さらに見積もり、詳細な見積もりまで詰めていくと…あっという間に半日が終わります^^;

もうくたくた。

 

夫は結婚式に興味なくイライラ、そんな態度に私もイライラ…と悪循環。

終わったら美味しいもの食べよう♪などと楽しみなことを用意しておくと、お互い頑張れるかもしれません^ ^

 

服装はきちんとめ

大抵みなさんジャケットやワンピースなどおしゃれであり、きちんとした服装でした。

一度夫がカジュアルなサンダル&半パンで行ったのですが、かなりういていて恥ずかしい思いをしたので、やはりきちんとした靴とスラックスなど男性も気をつけたほうがいいかと思います。

 

 以上、注意点でした。

 

ただずっと気を張っていても疲れてしまうので、せっかくの非日常間を、大切な旦那さんとおもいっきり楽しんできてくださいね♪