*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【幸せのパンケーキ】横浜中華街で意外性のある行列パンケーキ!穴場の時間帯は?

時々、なんだか無性に食べたくなる甘いもの。

学生時代は甘いものが食べたくなると、よく食べ放題に行っていました。

気軽に行ける◯イーツパラダイス、ちょっと高級にホテルのスイーツバイキング。

どちらも女の子数人で恋バナしながら食べていたのを思い出します^ ^

 

でも社会人になってから心境の変化が。

「甘いものは量より質」と思うようになりました。あんまり量は食べられないので、よい美味しいものを少量楽しみたい。

 

そんな社会人時代に「パンケーキ」が流行り、都内各所食べ歩きました♪

今はそこまでのブームではありませんが、相変わらず人気店は行列ができていますよね。

今回はその中でも「幸せのパンケーキ中華街店」をご紹介します!

 

 

幸せのパンケーキ

店舗

元町・中華街駅からすぐの立地です!

全国様々なところに出店していますが、この中華街店は2017年に出店したばかりなのでとても綺麗です。

店内は女性が9割。男性は女性の付き添いという感じでした。

テーブル席が20席ほど。(正確ではなくてごめんなさい)

そんなに広くはありませんが、快くベビーカーで入店OKしてくださり、壁の半分が鏡なので奥行きを感じられるつくりでした。

 

おすすめコース

中華街とパンケーキは少し意外な組み合わせですが、中華街で肉まんなどを軽く食べてから、パンケーキ。

女性にはそんなコースもいいんじゃないかなと思います。

少し歩けば赤レンガ倉庫やみなとみらい、大桟橋などがあるのでデートにもオススメ。

 

パンケーキの食感

パンケーキは「フワッ&クシュ」としていて、口の中で味わう時間は少ないかもしれません!笑

f:id:mix-twin:20180613141545j:image

画像引用:幸せのパンケーキ

付属のカラメルソースは甘ったるくないちょうどどいい甘さ。

パンケーキ自体のシンプルな甘さとソースが相まって、さらにふわっふわな食感がとても食べやすく、ぺろっと3枚食べられてしまいます^ ^

ふわっとしたパンケーキで有名なビルズ、あの食感と似ているかもしれません。

 

メニュー

シンプルなパンケーキは1100円。

生クリームやソース、バナナなどのトッピングがあると1200円〜1500円程度のお値段です。

f:id:mix-twin:20180613141612j:image

画像引用:幸せのパンケーキ

食事系はパンケーキ3枚+オムレツやスクランブルエッグなどの組み合わせ。

どちらにしろパンケーキがついてくるので、2人で行った時は食事系とデザート系をシェアするのがオススメ!

 

営業時間

平日:10:00〜20:00

土日祝:10:00〜20:30

私は土曜の12時に4人で行ったらすぐに入ることができました。

おそらく中華街で軽くお昼を食べて、お昼過ぎからの混み出すのではないかと思います。

なので土日祝日でしたら開店すぐか、夕方過ぎなど時間をずらしての来店がいいかもしれません。

 

現在は期間限定の「3種のシトラスヨーグルトパンケーキ」が販売中なので、ぜひ食べに行きたいですね^ ^

夏っぽいなぁ♡

 

※オンラインで2週間先まで予約はできますが、土日祝を除く平日のみとなっているので注意してください。