*mix-twinsの成長*

*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切なこの時間を刻んでいきたいと思い、ブログを始めました。現在育休中の薬剤師です.

【子連れ沖縄旅行】1歳双子と楽しむ竹富島の魅力!【水牛車・サイクリング】

6月下旬。

毎年夫の仕事がひと段落する時期なので、まとまったお休みをもらえる時期でもあるのです^ ^

 

『どこ行く?』

『海外のリゾート行っちゃう?』

と盛り上がっていたのですが、現在1歳5ヶ月の双子ちゃんは歩きたい盛り

ずっと座りっぱなしの長時間の飛行機移動は難しそうなので、もう少し近い沖縄に行くことに♪

 

実際飛行機では壮絶な闘いとなったので、その件はまたの記事で^^;

 

今回は沖縄から石垣島を経由した竹富島の魅力をご紹介します!

 

・小さい子連れで沖縄旅行を考えているかた

・夏休みの旅行先に迷っているかた

ぜひ参考にしてみてください^ ^

 

 

竹富島は石垣島から高速フェリーで15分!

子連れだと移動が大変なんですよね。

でもフェリーなら乗り物好きなお子さんなら楽しんでくれるかもしれません。

我が家の双子ちゃんは船の揺れが嫌いらしく号泣でしたが…>_<

でも15分弱なのでガマンガマン。

 

竹富島は古き良き沖縄!

竹富島はサンゴ礁でできた島なのでとても平坦な島です。砂利でデコボコはしていますが^^;

 

赤瓦の家並みや白砂の道路があり、古き良き沖縄の風景。それもそのはず。

島や集落は、国立公園や重要伝統的建造物群保存地区になっているんです。

なので勝手に2階建ての建物をつくることはできませんし、他にも厳しい規制がかかっています。

 

人口は360人ほど。

水牛車のお兄さんいわく、島民は穏やかなかたが多いそう。

竹富島のゆるりとした雰囲気がそうさせるんですかね^ ^

 

一度は乗りたい!『水牛車』!!

f:id:mix-twin:20180703184950j:image

竹富島のガイドブックを見ると大抵水牛さんが載ってますよね!

ずっと憧れていたんです♡

 

ここでチケット購入のポイント!!

石垣島→竹富島の高速船のチケットを購入する際に、「水牛車セット」「サイクリングセット」などセットチケットを購入したほうがお得です!!

 

私たちは深く考えずに単品で購入したところ、割高になってしまいました。

あとはセグウェイのセットもあったので、大きいお子さんでしたらこちらも楽しいかもしれませんね^ ^

 

ただこのセットチケットを購入していなくても、フェリーを降りたところでサイクリングや水牛車体験行きのバスが何台も停まっているので、空きのあるところに入れてもらうことが可能なので心配しなくても大丈夫です!

 

話を戻して。

 

水牛車体験の業者?さんはいくつかあるようで、それぞれコースも違うようですが、大体どこも20〜30分ほどのコースです。

 

私たちが選んだところは水牛さんが13頭おり、みんな個性があり、関係性も人間のように複雑なんだそう。

こんなふうな水牛関係図もありました!

f:id:mix-twin:20180703192639j:image

水牛世界も複雑ですね。笑

 

実際乗らせてもらったのは「マブヤくん」

上記の写真の通り、女の子みたいな可愛らしい顔立ちとのこと。

20人ほど乗った台車を水牛さんが引っ張ってくれるのですが、やはり前の方が水牛さんと距離が近いので臨場感があると思います!

 

ペースはのんびり♡

梅雨明けの35度という気温だったので、日向に出たくないようで止まってしまいます。そうだよね、暑いよね…>_<

 

ちなみに竹富島の道路は水牛車さんが優先で、車は水牛さんが通るまで待っていなければいけないそうです。

「水牛さんはバックできないからね♪」と解説のお兄さん。

 

このお兄さん、途中三味線で沖縄民謡を歌ってくれます。いい唄♪

最後は写真撮影。

 

こんな素敵な写真を頂きました!

f:id:mix-twin:20180703192854j:image

名刺サイズだったので画像が荒いですが、大きいサイズは1300円で販売されています。

 

サイクリングは断然電動!星砂を見つけに行こう!!

次はサイクリング!

あ、もちろん順番はどちらでも楽しめますよ♪

 

サイクリングは電動・普通選ぶことができます。

子連れのかたはもちろん電動で子供用シートも前後で選べます。

1人で乗るかたは普通自転車でもいいですが、竹富島の一部は砂利でゴツゴツしているため、やはり電動のほうがラクかと思います。

途中で手押ししているかたも見かけましたので^^;

 

電動:1時間600円

普通:1時間300円

どちらもその後30分ごとに加算でした。どこの業者も同じような価格帯かと思います。

 

私たちは1時間で回りました。

どこを走っていても気持ちいいんですよね。

f:id:mix-twin:20180703191409j:image

 

エメラルドグリーンの海『コンドイビーチ』

こちらは波打ち際で遊ぶのにぴったり!

遠浅なので、小さい子も比較的安心して遊べるかと思います。シャワーもありました。

ただ帰りのバスは濡れていると乗れないので、お着替えがあるといいかもしれません。

f:id:mix-twin:20180703191612j:image

太陽が反射して眩しい白い砂浜と、エメラルドグリーン、ターコイズブルー…幾重にも重なる様々な青が混ざり合う海。

一番人気のビーチであるのが納得です!
f:id:mix-twin:20180703191609j:image

水も透き通っています♪

 

星の砂を探そう!『カイジ浜』

こちらは《星砂取り》が有名なビーチ。

潮の流れが早く、波打ち際もゴツゴツした岩がひしめき合っているので遊泳には向いていません。

星砂は 現在なかなか見つけられないようで、一生懸命探す双子ちゃんも見つけられず>_<

 

f:id:mix-twin:20180703191748j:image

でも!!なんとサイクリングのお土産に星砂頂きました!

やったぁ♡

木陰がたくさんあるので、のんびり星砂を探しながら休憩するのがいいかもしれません。

 

【注意】帰りのバスは予約制!!

最後に注意が必要です。

帰りは高速船乗り場までバスで送ってもらうのですが、こちらは予約制です。

1時間に1〜2本しかないので、帰りの時間を検討したうえで予定を組んでくださいね。

 

また、他にも宿泊施設や展望台、ランチをとるお店などもあるので、もう少し長居できそうでしたらそちらもお楽しみください^ ^

 

以上、子連れで竹富島を楽しむ方法でした♪

 

石垣島の観光はこちら↓

www.mixtwins.com

温泉旅行を考えているかたはこちらも参考に↓

www.mixtwins.com

www.mixtwins.com