*mix-twinsの成長*

*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切なこの時間を刻んでいきたいと思い、ブログを始めました。現在育休中の薬剤師です.

1歳前後の子供と温泉旅行♪旅館を選ぶ必須ポイント3つあげます!

おはようございます^ ^

この間の週末は家族で温泉旅行に行ってきました♪

 

温泉は私の大好きなもののひとつです♡

 

というか、昔から「お風呂」は私の1番のストレス解消法でした。

 

 

ワンオペ育児が続いて疲れていると、夫は「温泉の素」を買ってきてくれます。笑

 

 

お風呂って全身の血行がよくなるだけでなく、

汗と一緒に頭の中や気持ちのモヤモヤもすっきり流れていくようで。

入浴後30分は絶対に怒りません♪

←効果短い。笑

 

 

 

話を戻して。

 

 

そんな温泉旅行、

今回は静岡県の東伊豆に行ってきました♪

 

1歳2ヶ月の双子と泊まるにはどんな旅館がオススメなのか?

 

生後8ヶ月から3回温泉旅行に行った経験の中で学んだ我が家のポイントです!

 

 

1.車で3時間以内

双子のオムツや着替えだけで相当な量の荷物になるので、我が家には電車移動は無理でした。

 

しかも3時間以上乗っていると、飽きてしまって叫び出します。泣

 

ちなみに今回は3時間ギリギリで、最後は2人とも号泣でした>_<

 

 

2.食事が部屋食or個室

これ最重要です!!

 

今回お座敷のテーブルによじ登る

お鍋など危険なものに触れたがる

下におろすと体をよじって大号泣

 

1時間このエンドレスでした。

もし個室でなければ、食事は諦めざるを得ないほどひどい状況でした。

 

ただこの旅館も、予約時は「食事はダイニング」という記載だったんです。

 

 

でも電話で小さい双子がいることをお話すると、快く食事場所の個室を用意してくださりました。

 

さらに部屋を角部屋に、オムツ用のゴミ箱まで!

 

 

特に「子供歓迎」と強く推していない旅館だったのですが、

さりげなくも手厚いお気遣いを頂きました。

とっても嬉しかったです。

 

なので泊まってみたい旅館がある場合

1回電話で小さい子供がいても大丈夫か聞いてみると、なにか提案して頂けるかもしれません^ ^

 

3.貸切風呂がある

オムツがとれていないと大浴場禁止、

もしくは「ベビーバス」用意します

という旅館が多いです。

 

ただせっかく来たのに部屋風呂というのもかわいそうですし、

混雑している時に1人でベビーバス使っていれるのはなかなか大変です>_<

 

まぁ「露天風呂付き部屋」にすれば非日常感を出しつつ、自分たちのペースでお風呂を楽しむことができますね♪

 

でも毎回そのような部屋だと予算が…泣

 

 

 

そんなご家族へオススメ!

「貸切風呂」

たいていお値段もリーズナブルですし、

これなら家族みんなで入ることもできる広さだと思います^ ^

 

貸切なので温泉にはいる子供の写真も遠慮なく撮れちゃいますし、

みんなではいると我が家の双子ちゃんはとっても嬉しそうです♡

 

 

 

東伊豆なら?

今回は上記を満たしていたこちらの旅館に宿泊しました。

 

www.kaneyoshi-ittouan.com

 

前述したように、

子供に対して手厚いサービスがあり、

スタッフのかたも双子ちゃんにたくさん声をかけてくれました^ ^

 

落ち着いた内装と、温かいスタッフさんが魅力の旅館です。

少しご紹介♪

 

f:id:mix-twin:20180408171838j:image

貸切風呂も露天になっており、

10人以上が入れそうな広さでした!

 

 

 

食事は金目鯛の姿煮が大きい&たれの味が染み込んで美味しい!!

他にも金目鯛はお鍋や蒸し焼き、お刺身になって、ちょこちょこ出てきます♪

 

f:id:mix-twin:20180408172144j:image

 

量は残してしまうことが多い私でも完食でき、ご飯で調整ができるような

ちょうどいいものでした^ ^

 

明日は東伊豆周辺で立ち寄った、観光スポットについて聞いてください♪