*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切な双子との日常を綴っていきたいと思います。

【公園選び】1歳前後の子供が喜ぶポイント4つ!

こんにちは^ ^

ここ数日、毎日違う公園へお花見に行っています。

そこでよちよち歩きの双子ちゃん

楽しめる公園と不安のある公園とがあったので、ご紹介します。

 

 

1.楽しめる公園の条件

芝生である!!(最重要)

よちよち歩きのため、頻繁にハイハイがでます。

さらに足元がおぼつかないため、頻繁に顔から転びます。泣

その点芝生でホワホワだと安心ですし、

お手手もそこまで汚れません(*^^*)

 

f:id:mix-twin:20180329140923j:image

 

広い

公園ですので、もちろん大きめな子やおじいちゃんおばあちゃん、家族連れ…

様々な方が来ています。

ボール遊びなどしている大きな子がいても安心な距離をもてる広さがあると嬉しいです。

 

日陰がある(春〜夏)

日光はとっても気持ちいいです。

が。

正午前後、あまりに当たりすぎると日中症が心配になります。

なので、木陰のような少し日陰になる場所があったほうがいいです。

こんなことも出来ます!笑

f:id:mix-twin:20180329140951j:image

 

少し斜面がある

歩くのが楽しい時期なので、いつもと違う 少し勾配がある広場がとても楽しそうでした。

f:id:mix-twin:20180329141006j:image

 

2、不安のある公園

簡単には「楽しめる公園」の逆です。

 

砂一帯の公園

ハイハイ、顔面からの転倒をされると怪我も心配ですし、お手手…

どころか全身砂だらけで心底疲れます。

ママが。泣

でもでも、砂を触るのはいい刺激になると思いますし、想像力を高めるのにもいいそうです。

なので砂の公園は汚れることを想定して。

特に双子ちゃんはパパやばーばなど手助けが必要かと思われます!

 

狭い

大きい子がボール遊びや鬼ごっこをしていると、お互いぶつかったりしないか心配です。

 

日陰がない(春〜夏)

全く日陰がない公園はあまりないかとは思いますが、その場所が先に場所取りされていたりすると長居は難しいでしょう。

 

ただ遊具があるだけ

遊具は大抵大きい子が遊んでいるので、その中には入りづらいです。

なので始めは大きめの公園で、お散歩コースがあったり お池を眺められるような公園だと より楽しめるかもしれません(*^^*)

 

以上、よちよち歩きさんの公園のチョイスポイントでした♪

 

あ、汚れそうな時はこれ着せてます!

ビビットカラーなので目立つし、

なにより双子っぽくて笑、気に入ってます♪

 


[EFD]タフタラグラン砂場遊び着【80cm・90cm・95cm】【春もの】[男の子][女の子]