*mix-twinsの成長*

*mix-twinsの成長*

2017.1.31 初産で男女の双子を出産したまりーです。毎日が慌ただしく過ぎる日々ですが、大切なこの時間を刻んでいきたいと思い、ブログを始めました。現在育休中の薬剤師です。

【家計簿アプリZaimを夫婦で共有!】夫婦共にお小遣いなしの考え方!

"応援お願いします!ただいま第2位♪ にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へ
にほんブログ村

こんにちは!まりーです^ ^

 

みなさんはお金の管理、誰が、どうやってやってますか?

 

・夫婦どちらかがメイン

・お互い別管理

・そもそも管理はせず、収支がよく分からない

家庭の事情によって様々ですよね。

 

今日は私達夫婦のお金の管理方法のご紹介です^ ^

***************

 

それぞれの結婚前の貯金事情

〜夫〜

夫はずっと実家暮らしでしたが、

私と付き合い始めてから会社近くで一人暮らしを始めました。

「質のいいもの、高くても気に入ったものを購入して長く使う」性格の夫。

港区だったため家賃はかなり高かったようですが、社会人3年間で300万ほど貯めていました。

※結婚時25歳

 

〜私〜

結婚時までずっと実家暮らし&

「安いものを長く使う!洋服やコスメには興味なし。貯金が趣味!」という性格の私。

 

薬学部6年通っていたので社会人生活は2年でしたが、600万ほど貯めていました。

※結婚時26歳

…内緒の話、夫には300万って言ってあるんです。秘密です。

このブログ見せる時にはここ書き直さなきゃ。笑

夫と同じ額を申告しておいて、あとはなにかあった時のために大事に大事にとってあります。

 

家計管理どうする問題

まず結婚式や引越し、ハネムーンのお金がかかりますよね。

私たちは自然と「お財布は一つ」という意識だったので、

「どちらがいくら出す」という感覚はなく、適当に割り振っていました。

(でも今思えば圧倒的に夫の口座から引かれてます。)

 

そしてこれからのことを考えた時、

・お互い働いているのだから、「お小遣い」という形で縛られるのはなんだかやだね

・いちいち買ったものを報告するのはめんどくさいけど、なんとなくお互い何買ったか気になる時あるよね。

・私「エクセルはPC苦手で使いたくないな。」

夫「家計簿はめんどくさいな。」

 

そんな意見をふまえて、採用したアプリがあります。

 

Zaim !

このアプリの有料版(月額360円)を使用してます。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

f:id:mix-twin:20180508204221p:image

家計簿アプリとしては「マネーフォワード」などもありますね。

 

それらのアプリと重なる点もありますが、使い方をご紹介♪

・アカウントを共有化

夫婦で全ての情報を共有できるため、

「今日ランチ随分高いの食べたな!」

「もしかして定期忘れた?」

など普段特に聞かないような情報もなんとなく分かります。

(そんな頻繁に見ないですけど^^;)

 

 

 

・作成したカテゴリーをそれぞれ予算設定

f:id:mix-twin:20180508204435p:image

こんな感じで、我が家は16個カテゴリーをわけています。

この中でもさらに

食費〈朝食・昼食・夕食・食材…など細分化されてます。

ちなみに予算は適当なので、超過しても気にしてません^^;

 

・棒グラフ、円グラフで家計簿を分析

f:id:mix-twin:20180508204236p:image

こんな感じで、一目でなんとなくバランスがわかります。

 

他にも

・レシート撮影で自動入力

・銀行・カードを自動取得

など便利な機能もあるようですが、私は使っていません>_<

 

実際に活用して

1番のいいところ!

「口座は別々でも、1つの財布になったような感覚」

あとで書きますが、私たちは「お小遣い」の額を決めてません。

さらにそれぞれの口座も結婚前と同じなので、アカウントを共有することで

「相手が使ったお金、貯まったお金」を自分ごととして捉えることが出来ます。

 

実際はローン、水道光熱費、クレジットの家族カードでほぼ引き落としは夫口座からになってます。

 

また、夫はいちいち入力するのを面倒に感じる時もあるようですが、

そんな時はレシートをもらって私が入力しています。

私こういう細々した作業好きなんです^ ^

 

このように入力していき、月々の生活費、貯金の総額などを時々チェックしています。

 

ちなみに我が家は食費が多いです。

離乳食関係は抜いて夫婦2人なのに、7万前後。

ひどい時は9万。

でも無農薬を選んだり、高級なものを使っているわけでもないんです。

平日は私が安い食材とあり合わせのもので作っていますが、週末は夫の食べたいものを、値段気にせず作っています。

例えば野菜高騰していた時も鍋が食べたかったら買う!など。

 

あと月に3回ほどの外食も食費にいれているので、しょうがないかな…。

貯金好きな私からすると改善したい点ではありましたが、

最近はあまり気にしないようになってしまいました^^;

 

保険についても真面目に考えたので、今度記事にしたいと思います。

 

お小遣いは必要?

 私たち2人とも、「必要ならば買う、いらない物は買わない」というスタンスでした。

例えば私は必要最低限の化粧品や衣類、

時々のピアスなどの装飾品、

友達とのランチや息抜きのお菓子

 

夫は時々の飲み会やランチ代、

衣類や革製品、

大好きなハーゲンダッツ

 

「お小遣い」と枠にはめるのではなく、必要かどうか自分で判断して購入する。

高価なものはお互い相談する。

(相談はしても大抵お互い反対はしません。「いいんじゃない?^ ^」という感じで)

 

それが私たち夫婦には合っていると感じています。

たまたま私たちは深く話し合うことなく、自然とこの形になりましたが、

ご家庭によってそれぞれ考え方、事情は違うので、時間をかけて合った方法を探していくのがいいんでしょうね^ ^

 

以上、我が家の家計管理方法でした^ ^♪